2013年06月26日

東京バレーボールアカデミーのスパイク コツ

images2.jpg

スポーツの練習で本当に怖いのは、効果が薄い練習をするよりも、間違った知識や動作を覚えてしまうことです。


間違った動作というのは、あなたのパフォーマンスを半減以下させる大きな要因となるものの、

自分では気づきにくく、誰かに指摘してもらわないとわからないケースがほとんどです。


しかし、バレーボールに関する正しい知識・正しいノウハウを知らなければ、どこに問題があって何をどう直せばよいのか、

きちんと指導することが出来ないため、指導者に恵まれていないと、実力アップを果たすのが余計に難しくなってしまう可能性があります。

vs12.jpg

東京バレーボールアカデミー 斎藤利さんの驚異のバレーボール上達法は、

バレーボールのうまい人たちが自然と身に着けているテクニックやノウハウを効率よく学んでいけるようになっていて、

バレーボール初心者でも途中でつまづくこととなく進めていけるように、徐々に難易度が上がるようになっています。


多くの人が間違いやすいフォームや動作に関しても、何が悪くて、どう直すのが良いのか、具体的に指摘されていますので、

練習の目的を見失うことなく、あなたの持っているバレーボールの才能をうまく引き出していくことが出来ます。


驚異のバレーボール上達法の内容について、ここではポイントを整理していくつか紹介をすると、↓のようになっています。

vs07.jpg

スパイクをネットにかけてしまう解消法

サーブを自由自在に近め、遠めとサーブ位置をコントロールする練習法

両手キャッチボールの効率的な練習法

スパイクスイング習得の練習法



あなたも、練習後には立てなくなるほど練習をしても、あまり上達した手ごたえのない練習を続けるのは今日で終わりにして、

自分の目の前に立ちはだかっていた壁がすっと消えたかのように、バレーボールでうまくプレーできるようになる快感を味わってみませんか??

images.jpg

ポイントゲッターとして活躍するようになる

プレーが安定していく

次の展開を考えたプレーができる

自分のプレーで試合の流れを変えることができる




vs08.jpg

上手な人たちとの実力差がさらに広がってしまう前に、東京バレーボールアカデミー 斎藤利さんの驚異のバレーボール上達法で、思い通りのプレーでガッツポーズを連発できるようになるにはこちら



posted by 東京バレーボールアカデミー at 05:50| バレーボール スパイク コツ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。